堺一般廃棄物処理事業協同組合TOP » 活動内容 8月 2018 | 堺一般廃棄物処理事業協同組合

活動内容

「有害使用済機器の保管等について」研修会開催

2018.08.31

8月24日(金)14時30分、ダイワロイネットホテル大地の恵にて、有害使用済機器の保管等についての研修会を行いました。講師は、堺市環境局環境対策課からお越し頂きました。法改正に伴い、有害使用済機器を保管又は処分する事業者は、2018年4月より都道府県知事等への届出が義務付けられました。対象品目は、テレビ・洗濯機・ジャー炊飯器・扇風機等32品目ですが、届出が不要な場合も有る、との説明を受け、各々の状況を再確認し、届出が必要な場合は、速やかに対処して参ります。

研修会風景

第11回通常総会開催

2018.08.30

平成30年8月24日(金)16時、第11回通常総会をダイワロイネットホテル「大地の恵」にて開催しました。ご来賓に、堺市 竹山修身市長、環境局環境事業部 小坂部長、環境事業部 東野参事、資源循環推進課 吉川課長、共同購買事業協力会社等3社をお迎えしました。竹山市長から「大阪北部地震に際し、災害時に速やかに元に戻れるよう、災害協定を結んだ当組合とも確認した。安心安全で災害に強いまち堺をめざす。来年は、百舌鳥古市古墳群が世界文化遺産に登録もされ、堺がきれいな街と言われるよう環境行政に邁進したい」との祝辞を頂いた。組合員32名(委任状出席含む)が出席のもと、平成29年度事業報告及び決算報告、監査報告、平成30年度事業計画案及び収支予算案、平成 30年度賦課金を審議し質疑を経て、いずれも異議なく承認可決され、第11回通常総会を終了した。

総会風景

組合員ログイン

最新の記事

月別の記事

カテゴリー