堺一般廃棄物処理事業協同組合TOP » 活動内容 7月 2011 | 堺一般廃棄物処理事業協同組合

活動内容

「お絵描きリサイクル運動in堺」の紙芝居

2011.07.26

平成23年7月15日(金)リサイクルの広報活動の一環としてのキャンペーン「お絵描きリサイクル運動in堺」で紙芝居を行いました。場所は堺市内の保育所。3歳から5歳の園児136名の小さなお客様に、「リサイクルってなあに?」を披露しました。実演は本日が初回。絵もお話も、紙芝居を入れる木枠も組合員の手作りです。主人公のさっちゃんを通して、リサイクルの大切さを描いています。時には歓声まで聞こえ、制作者にとりまして最良の日となりました。ご協力いただきました園長先生、先生方、そして最後まで大変お行儀良く見て下さった園児の皆さん。本当に有難うございました。

主人公のさっちゃんは、5歳の女の子です。

紙芝居は約20分のお話です。

制作者の一人、当組合の上中部会長。

最後まで熱心に聞いてくださった園児の皆さん。

許可更新

2011.07.11

平成21年7月から始まった一般廃棄物収集運搬業の許可制度。当組合員全員が許可の申請をし取得致しました。今年は初めての更新の年となり、4月から始まった申請受付、書類審査・現地調査など、6月からは許可等審査委員会による審査も予定されましたが、7月初めに組合員全員の許可が更新され、堺市より許可証を頂きました。

大手排出者を講師に迎えて研修会開催

2011.07.04

平成23年6月29日(水)13時より「循環型社会構築推進」研修会を開催いたしました。開催場所は(財)堺市産業振興センター(堺市北区長曽根)。今回は、組合員のお得意様もご招待し、講師として関東からプリマ環境サービス㈱稲葉氏、地元堺からはダイキン工業㈱堺製作所光永氏をお迎えしました。両社とも環境経営・環境保全の先進企業でもあります。当日のテーマはリサイクルの現状及び成功例など、2社の理想的とも言える廃棄物の処理でした。廃棄物は資源であり宝でもある、ゴミと呼ばずに回収物と呼ぶなど、まずは従業員の意識改革から始める等、積極的な取り組み方を伺いました。我々収集業者とは全く違う観点から、実例を挙げながらの講演は、大変興味深く有意義で貴重なものとなりました。

講師のプリマ環境サービス㈱ 稲葉氏

講師のダイキン工業㈱堺製作所 光永氏

来賓の中井國芳堺市議会議員

来賓の㈱日報アイ・ビー 渋谷氏

当日の参加人数50名。

堺市環境事業部からも4名様がご参加いただきました。

当組合 西尾理事長の挨拶

当組合 上中副理事長の閉会挨拶

組合員ログイン

最新の記事

月別の記事

カテゴリー