堺一般廃棄物処理事業協同組合TOP » 活動内容 4月 2009 | 堺一般廃棄物処理事業協同組合

活動内容

自転車で帰れます。

2009.04.30

朝お願いしておいた、自転車の修理が終わり、堺市役所まで、持ってきてくれましたので、帰りは、自転車で帰れるようになりました。右足が、痛くて、どうしようかと思っていたのですが、ラッキーです。持つべきものは、手先の器用な家族ですね~

今日は・・・

2009.04.30

朝、出勤しようと自転車に乗ると・・・何と!前のタイヤがパンクしているではありませんか。修理を、家族に、任せ、私は、運動だぁ~と歩いて出勤して来ましたが、右足の捻挫が完治していないのを、すっかり忘れていたので、少々足に、負担が・・・帰りは、どうしましょう・・・と不安になっています。たまには、歩くのもいいのもですね。普段は、見えない事に気付いたり出来ます。今日は、錦綾交差点から、真っ白なパッカー車が・・・どこの事業者のかな?と見てみるとダッシュボードに見覚えのあるロゴマーク ”eee”   あっ 組合員のトリプル・イーの車だなんて発見をしながら、歩いてました。小さな楽しみです。

今日のご紹介は・・・

2009.04.28

今日のご紹介は、株式会社 マルサン 専務取締役 塩見 頼彦氏です。組合理事でもあります。

4月18日の定例会は、欠席されたので、お写真は、3月の組合勉強会の時のものです。来月の定例会にて、正面のお顔を写し改めて、お顔のご紹介しますね。このお写真は、居眠りをしているのでは、無く考えているそうです。と塩見氏ご本人が、言われております。ハイ。塩見氏の書き込みは、お顔が、はっきり写せた時に、書き込みます。

塩見氏が出席出来ない時や廃棄物処理の事などで、来て頂く、株式会社 マルサン 営業 北野 剛氏です。

いつもニコニコ素敵な笑顔で、どんなことでも受けとめて解決して下さいます。組合からの連絡で、要領を得ない電話でも、嫌な感じを受けないで、いつも感謝しています。これからも宜しくお願い致します。

発砲スチロールについてお願い。

2009.04.27

広報さかい4月号の12-13ページに、シリーズ企画”さらなる「ごみ」の減量化・再資源化に向けて①”という「ごみ」についてのシリーズ企画が載っていました。その中に、「今年10月から全市で、ペットボトル・プラスチック製容器包装・小型金属の分別収集の予定」と載っています。今、皆様の身近では、スーパーなどで、発砲スチロールの分別回収に、ご協力を頂いていると思います。ありがとうございます。わたくし達組合でも、発砲スチロールを、分別回収し、再資源化にと頑張っています。その中で、皆様にもご協力とお手伝いを、お願いしたいことがあります。

e799bae6b3a1e382b9e38381e383ade383bce383abhpe5b082e794a8

上記をクリックして頂きますと発泡スチロールのリサイクルについて、画像付きで解説されています。

私を含め、リサイクルに対し何も知らないことが沢山あると思います。発砲スチロールの回収にしても、汚れていては、リサイクル出来ず、ただの”ごみ”にしかならない事を初めて知りました。面倒くさいとは思いますが、皆様のご協力宜しくお願い申し上げます。

まだまだ続きます。

2009.04.27

今日、ご紹介させて頂くのは、金子商店 代表 金子 高司氏 7名の30代理事のお一人です。

とても大人で、私などは、苦手な方には態度にでているのですが・・・そのような態度など一切見せず、皆さんと接していらっしゃいます。私が、一番見習わなければいけないのですが・・・いつでも、楽しい会話で、その場を笑いに包ませて下さる方です。

組合員ログイン

最新の記事

月別の記事

カテゴリー