堺一般廃棄物処理事業協同組合TOP » 活動内容 10月 2008 | 堺一般廃棄物処理事業協同組合

活動内容

講習会にて・・・知りました。

2008.10.31

7月の講習会にて知りました。ペットボトルに使われているプラスックって細かく分析すると

100種類にも分類できるということを・・・

普段使っている分には、固いとか柔らかい位の違いしか分からないですよね。

リサイクルする為には、使われている原料を厳密に調べ、加工処理するそうです。

何気なく、便利に使っているペットボトルや発泡スチロールなど、

再利用可能なものが、沢山あるんだということを、知りました。

講習会を開催

2008.10.30


 2008/7/3 講習会を開催

組合員の株式会社マルサンの処理工場に見学に行きました。

写真は、RPFと呼ばれている固形燃料にする作業の一部です。

回収されてきたごみを、ペットボトル・空き缶・木くずなど

個別に、リサイクルできるものへと機械や機械が使用出来ないものは、

手選別により分別します。

選別で残ったごみ(残土など、ダメですが・・・)を、専用機械にいれ

固形燃料へと加工します。

そうすることにより、焼却するごみや埋立地に搬入するごみが少なくなり、

また、資源保護にも役立ちます。

第1号になりました。

2008.10.29

今日は、事務所に、コピー機が届きます。

リコーの新人営業マン、岸田さんの第1号だそうです。

リコーさんには、コピー機だけでなく、インターネットのモデム関係でも

お世話になりました。

対応の早さに、こちらが、ビックリするくらいです。

これからも、何かありましたら、よろしくお願いしますね。

組合員ログイン

最新の記事

月別の記事

カテゴリー